毎週新商品を2~3アイテム出品!

平日14時まで土日12時までのご注文で当日発送!

メニュー

  • 前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS
  • 前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS
型番:X8DVRDL
JAN:4562331765202

送料:全国一律料金540円 ご注文金額3,980円以上で無料
※一部大型商品は別途送料発生いたします。

お電話でのご注文はコチラまで (※Webで品切れの場合はご注文出来ません)
☎03-3526-4326

【完売】前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS

前後に赤外線LEDライトを搭載したドライブレコーダー!暗い車内もばっちり撮れる!GPS機能で「場所」と「速度」のデータを取得。より走行状況が詳細にわかる!

12,800

獲得ポイント:128pt

数量

ギフトラッピング ※一部ラッピング対象外の商品がございます。詳しくはラッピングページをご覧ください。

まだレビューはありません

レビューを書く

 
  • 配送遅延のお知らせとお詫び

    現在、各地でお荷物のお届けに遅れが生じています。
    お荷物の集配および宅急便センターの営業状況について
    ヤマト運輸:https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/chien/chien_hp.html
    佐川急便:https://www2.sagawa-exp.co.jp/information/detail/225/
    今後も天候や交通規制などの状況により、その他の地域においても、遅れが発生する場合がございます。
    ご迷惑をお掛致しますが、何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。

サンコー公式通販サイト

  • 公式だから安心
  • サンコー株式会社が運営する公式の通販サイトなので安心してお買い物ができます。
  • 最短即日発送
  • 平日は14時まで、土日は12時までのご注文で即日発送!欲しい商品がすぐ手元に届きます。
  • ポイントが貯まる・使える
  • 会員登録してからお買い物していただだくと、店内で使えるポイントを進呈。
  • サンコーオリジナル企画開発

フライヤーがオススメな理由

テレビで紹介

この商品は販売終了しました。NEWモデルはこちら
前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS
前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS概要

前後に2台のカメラを搭載し、前後同時に撮影が可能なドライブレコーダー「前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS」の登場です。

撮影データは、2台分のカメラの映像を左右に2分割し、1ファイルとして保存できます。

また、赤外線LEDライトを前方・後方カメラに8個搭載しているので、夜や暗い場所での撮影も可能です!

動画のコーデックには、圧縮率が高くかつ画質劣化も少ない「H.246」を採用しているので、巷にあるドライブレコーダーよりもなめらかできれいな動画を撮影することができます。

取り付けは、吸盤式のマウントを窓ガラスに固定して、シガーソケットにケーブルを接続するだけでOK!
エンジンを掛ける(または切る)と、自動的に撮影を開始(または終了)します。

設置しておくだけで、あとは勝手に記録してくれる便利なドライブレコーダーです!

さらに、GPS機能で「場所」と「速度」をデータ取得できます。
取得したデータは、付属のソフトで見やすく使いやすく管理でき、詳細な走行状況が一目瞭然。

暗い車内もしっかり撮影!「H.264」だから、動画がなめらかキレイ!

x8dvrdl_p001.jpg

エンジンを掛けると自動で録画を開始!

x8dvrdl_p003b.jpg 「前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS」は、赤外線LEDライトを前方・後方カメラに8個搭載しているので、夜や暗い場所での撮影も可能です。

暗い車内でもしっかりと顔を認識できるので、タクシーの防犯カメラにも最適です。

また、動画のコーデックには、圧縮率が高くかつ画質劣化も少ない「H.246」を採用しているので、巷にあるドライブレコーダーよりもなめらかできれいな動画を撮影することができます。

「前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダー2」なら、前方の車のナンバープレートもしっかりと読めちゃいます。

大切な動画はボタンひとつで簡単ロック。ループ撮影機能で常に運行状況を記録します

x8dvrdl_p004.jpg 「前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダー2」は、前方と後方にカメラを搭載。後方用のカメラは前後に回転が可能なので、「前・後」の撮影だけでなく、「横・横」など様々な向きで撮影することも可能です。

また、「前後赤外線LED付きデュアルレンズドライブレコーダーGPS」は、ACケーブルをシガーソケットに挿しておけば、エンジンを掛けるだけで自動的に録画が開始されます。エンジンを切ると、自動的に撮影を終了し、データがmicroSDカードに保存されます。そのため、車を運転する度に撮影開始ボタンを押す必要が無く、運転中の事故や決定的な瞬間を逃すことなく録画することが可能です。

本体に液晶モニターを搭載しているので、現在の録画状況もしっかりと確認することができます。

GPS機能

GPS機能の「場所」と「速度」をデータとして取得。より詳細な走行状況が記録、把握、管理ができます。

GPSは「場所」の情報を取得します。
車がどこを走っている、止まっている、どんな走行ルートだったのか確認できます。

GPSは「速度」の情報を取得します。
この場所、時間の時、どのくらいの速度で走っていたかを確認できます。

専用ソフトで、わかりやすく見やすく、簡単に管理できる。

GPS自体は、現在地の情報を定期的に取得しログとしてデータ保存されますが、
それをどう見る、利用するかが問題になります。

GPSから取得したログを、専用ソフト「X2Player」を使うことにより、
わかりやすく、見やすく、管理することが可能になります。

GPS情報(緯度経度)、日付、時間、方角、場所、走行ルート(マップで表示)、速度、ショックセンサー、様々な情報が閲覧でき動画データを管理ができる動画プレイヤーになります。

X2プレイヤー操作画面

X2プレイヤー操作画面説明図

簡単なX2プレイヤー操作説明動画

・撮影した動画が入ったmicroSDカードを開くと、専用ソフト「X2Player」が入っているので、立ち上げます。
・「X2Player」のウィンドウは最小化、最大化と選択できます。動画部分をダブルクリックすると、動画部分のみ画面最大化します。
・撮影した閲覧したい動画を選んで、再生します。
・「X2Player」内右上のGoogleMapは動画と連動して、どこを走行していたのか確認できます。
・「X2Player」内真ん中上、速度も動画と連動して表示します。
・動画は、スクロールバーをクリック、ドラッグで巻戻し、早送りが可能です。
・動画1ファイル分が終わると、次の動画へとそのまま流れていきます。

GoogleMap、GoogleEarthへのKMLデータの出力も可能。

GoogleMap,GoogleEarthに利用する方法(2014年4月時点)

GoogleMap,GoogleEarth利用画面

専用ソフトからKMLデータ出力ができるので、GoogleMapやGoogleEarthでの閲覧も可能になります。

1.「X2Player」からKMLファイルをエクスポートします。
2.Googleアカウントにログインします。
3.GoogleMapを開きます。
4.GoogleMap右下の設定ボタンから「マイプレイス」をクリック。
5.「以前のマイマップを使用して作成」をクリック。
6.インポートをクリックし、エクスポートしたKMLファイルをアップロードします。
7.インポートが完了すると、GoogleMapに走行ルートが表示され、マイマップが作成されます。

GoogleMap,GoogleEarthに利用する方法動画

日本語取り扱いマニュアル付属してます

日本語取り扱いマニュアル付属してます

日本語の説明書がありますので、安心してお使いいただけます。

仕様

この商品についてのレビュー

まだレビューはありません

レビューを書く

 

新着商品

NEW ITEMS

チェックしたアイテム

CHECK