毎週新商品を2~3アイテム出品!

平日14時まで土日12時までのご注文で当日発送!

メニュー

  • 【価格改定】膜厚計測器
  • 【価格改定】膜厚計測器
型番:DTLFCT53
JAN:4562331763697

送料:全国一律料金540円 ご注文金額3,980円以上で無料
※一部大型商品は別途送料発生いたします。

お電話でのご注文はコチラまで (※Webで品切れの場合はご注文出来ません)
☎03-3526-4326

サンコーとは

【完売】【価格改定】膜厚計測器

片手で簡単測定!持ち運びも便利なハンディタイプの膜厚計測器

24,800

獲得ポイント:248pt

数量

ギフトラッピング ※一部ラッピング対象外の商品がございます。詳しくはラッピングページをご覧ください。

サンコーとは

まだレビューはありません

レビューを書く

 

サンコー公式通販サイト

  • サンコーマガジンを読む
  • 公式だから安心
  • サンコー株式会社が運営する公式の通販サイトなので安心してお買い物ができます。
  • 最短即日発送
  • 平日は14時まで、土日は12時までのご注文で即日発送!欲しい商品がすぐ手元に届きます。
  • ポイントが貯まる・使える
  • 会員登録してからお買い物していただだくと、店内で使えるポイントを進呈。
  • サンコーオリジナル企画開発

フライヤーがオススメな理由

テレビで紹介

【価格改定】膜厚計測器 膜厚計測器,塗装,コーティング,ハンディータイプ
持ち運びが便利なハンディタイプの膜厚計測器です。
使い方も簡単。面倒な設定、用意もなく計測できます。
片手で握りやすく楽々操作が可能。9V電池1つで連続使用約20時間の働き者。
液晶画面は、夜でも暗いところでもはっきり見れるバックライト仕様で、
1分後に消えるオートオフ機能も搭載してる優れた計測器となっております。

膜厚計を使って塗装の厚さをチェックすることで、規定範囲の膜厚管理、質の向上などに役立ちます。
例えば、塗料が多く膜厚が厚いと、塗料の無駄になり厚くなっている部分は、屈曲性が無く見た目が悪いうえに割れてしまう恐れがあります。
その逆で、塗料が少なく膜厚が薄いと、変色や光沢がなくなったり耐久性が弱くなりサビがでてきてしまう恐れがあります。
このようになることを防ぐために、膜厚計を有効に活用することができます。

自動車やバイクの塗装専門店、コーティング専門店、修理工場での膜厚チェックや、
中古車ディーラーで自動車の修復歴、査定チェック、そのほか諸々の製品の塗装膜厚チェックなどに活躍します。


簡易日本語マニュアル付き

膜厚計とは?

膜厚計とは、塗装や塗膜したペンキやメッキ、各種コーティング剤の被膜の厚さを、
簡単に素早く、正確に計測する装置です。
難しい知識は必要なく、簡単に誰でも使うことができるため、幅広い用途で使用されています。

 

 

片手で簡単に計れる使い勝手のよいハンディタイプの膜厚計測器

 

片手で持てる大きさのハンディタイプは、もう一方の片手は自由になることはもちろんのこと、サッとだして片手で操作して手軽に簡単に塗装の膜厚を計測できます。

 

 

機能

統計機能

連続測定(CTN):連続計測結果 (標準計測の場合には無効です)
平均値(AVG):計測結果の平均値を表示します
標準偏差値(dIF):厚膜偏差の測定結果を表示します (標準計測の場合には無効です)
最小値(MIN):計測結果の最小値を表示します
最大値(MAX):計測結果の最大値を表示します
反り値(dFA):計測範囲の反り(warp)を表示します

 

オートパワーオフ機能

測定後約1分後

 

 

使い方

測定準備

より正確に測定するためにキャリブレーション(補正)を行います。

 

キャリブレーション方法
1,電源投入。直後、下の写真のように約2秒間全項目を表示します。
2,その後、下の写真の様になると測定可能になります。
3,同梱の金属板を計測します。
4,「ピピッ」と電池音が鳴り、計測が完了します。この時計測後も本機を金属板から離さないで下さい。
5,そのまま「キャリブレーション/電源ボタン」を押すと表示が「0.0」になります。
6,付属のテストシートを計測して下さい。誤差が±1%未満であればキャリブレーションは完了です。
※誤差が大きい場合には誤差が±1%未満になるまで3~5の手順を繰り返して下さい。

 

 

 

測定方法

1,本機先端センサー部分を測定したい部分に垂直に当て、少し押し込んで下さい(約5mm)
2,「ピピッ」と電池音が鳴り、計測が完了します。
3,計測作業が終了したらキャリブレーション/電源ボタン押して下さい。
※ピピッ」と電池音がなった後は次の計測が可能です。
※「計測数表示アイコン」が点滅している間は計測方法の変更が出来ません。
「キャリブレーション/電源ボタン」を押して、点滅を終了させてから計測方法を変更して下さい。
※標準的な簡単な使い方です。各測定モードにより多少異なります。

 

 

寸法

幅:175mm
高さ:66mm
奥行き:30mm
先端センサー部分:10mm

 

 

連続使用約20時間

9V電池1個で連続使用約20時間。
バックライトは、7秒間保たれます。

 

 

簡易日本語マニュアル付き

 

 

仕様

この商品についてのレビュー

まだレビューはありません

レビューを書く

 
チェックしたアイテム

CHECK