毎週新商品を2~3アイテム出品!

平日14時まで土日12時までのご注文で当日発送!

メニュー
現在表示できません
買い物カゴに追加されました
買い物カゴに追加されました

避難時に便利なグッズ

 
  • 避難時に役立つ便利グッズ特集
  • 「もしも」は1秒後にやってくるかもしれません。

    2011年の東日本大震災の発生以来、日頃から防災や避難時に備えて準備をしておくという意識が年々強まっているように感じます。
    もちろん日本は地震大国なので、何年も昔から耐震構造の家など様々な策を講じて備えてきています。
    しかし災害は地震だけではなく、台風や大雨など様々な自然災害が日本各地を襲っています。
    21世紀になってある程度の自然災害は予知が出来てきているとはいえ、自然の驚異というものは時に人類の英知を飛び越えて強大になったり、突然やってくることもあります。

    やがてくる「その時」に備えて、また災害は完全に防げるものでは無いので、いざ災害に合った時の避難生活のための備えが万全にできているか、いま一度確認しましょう。

  • 避難時に役立つ便利グッズ特集

    「今」の備えが「未来」のあなたを救います

当ページでは、いざ災害にあった場合の注意点や、実際に避難生活をする際に困ったことをまとめました。
また、サンコーの様々な商品の中で、避難時に役立ちそうな商品を何点かピックアップしてご紹介。
災害の状況や環境など人によって必要な物などは変わると思いますが、参考にしていただけると幸いです。

避難時に注意する事

災害が発生して避難する際に、どんな注意点はあるのでしょうか。
国土交通省のサイトの情報をポイントごとにまとめてみました。

◇事前に避難場所や避難経路の確認をしておく。
◇非常時の持ち出し品を準備しておく。
◇雨や台風などの情報を日頃から確認しておく。
◇防災責任者(警察・消防・地域の責任者他)の指示に従う。
◇動きやすい服装でなるべく二人以上で行動する。
◇できるだけ浸水していない場所を移動する。
◇隣近所にも呼びかけた、場合によっては避難の協力をする。
◇自動車での避難は危険なのでなるべく避ける。
◇橋や川の近くは危険なので避ける。
◇川や用水路を見に行かない。


やはり事前に準備をしておくという事がいかに大事なのかが分かります。
物はもちろん、ご家族の方などと「こういった時はこうする」などといった決め事を話し合っておく事も大事なようです。
さっそく私も自宅や職場からの避難場所や経路の確認をしておこっと。

避難時や避難所で困る事

では実際に避難している際や避難所にお世話になる際に困る事はなんでしょうか。
こういった事も事前に知っておく事で、心構えや自分に必要な物の準備がより確かなものになります。


避難時に困る事

恐らく自宅や会社などで被災して避難する際に考えるのが「何を持っていこう」といった事ではないでしょうか?
もちろん場合によってはカラダ一つで避難する羽目に合う事も多いのでしょうが、できれば必要な荷物を持ち出したいと思うもの。
事前に持ち出し品を準備しておければそれに越したことは無いのでしょうが、必ずしもそうとは限りません。
さらに避難途中で雨が振ったり、ちょっと休憩したくなったり、そもそも荷物が重くて動きづらかったり…様々な困りごとも発生します。
そういった時におすすめなのが、荷物を運ぶだけではなく、プラスアルファの機能を持ったバッグです。

▶キャリーにもなるから大容量でも持ち運びラクラクなリュック

  • 大容量で背負えるキャリーBOX「オーバーモーツ」
  • 必要な物を持っていこうとするとどうしても物が多く・重くなってしまい、移動も大変になってしまいます。
    そうなると元も子もないので、そういった時に便利なのがキャリーカートにもなるオーバーモーツです!
    使わない時は折りたためるので場所を取らず便利。
    普段使いはもちろん、災害時には大量の荷物をラクに運ぶことができるので、重宝します。

    商品ページを見る >

▶疲れたら座って休めるバリアフリー?リュック

  • シュパッと1秒!どこでも座れるリュック
  • 災害時は道も歩きづらく、精神的に不安定だったりと何かと疲れてしまいます。
    そんな時にはちょっと座って休憩したくなりませんか?
    るスペースが無かったり、かといって地べたに座るのも抵抗がある…
    それならリュックに座ればいいじゃない!
    なんとサンコーの座れるリュックなら、たった1秒でリュックから椅子にトランスフォーマー!
    これなら疲れてもすぐに休憩できますね♪

    商品ページを見る >

▶USB!ポンチョ!多機能リュックで安心

  • USB&ポンチョ付き 大容量「マルチビジネスバッグ」
  • ただでさえ疲れていて荷物も持っている避難時に雨まで降ってきたら最悪です。
    かといって傘はかさばるし、いつも持っているとは限らない。
    なんとこのリュックは内部に備わっているフードを広げるとポンチョになるから雨もしのげるんです!
    収納力も抜群ですが、他にもUSBポートなど機能もりだくさん。なにかと助かる多機能リュックです。

    商品ページを見る >

避難所で困る事

では避難所での生活で困る事は何があるのでしょうか。
自分自身が避難所生活をしたことがないのですが、TVニュースやネットなどを見ていると、トレイの問題が多く見受けられます。
それも「数が少ない」「清潔でない」「女性や高齢者への配慮がない」など様々な意見を探す事が出来ました。

その次に多いのはプライバシー問題ではないでしょうか。
体育館などの広い場所に、不特定多数の見知らぬ人同士がほとんど間仕切りの無い空間で過ごさなければならないと考えると、めちゃくちゃストレスが溜まりそうですね。。
何かと不便な避難所生活ですが、できればパーソナルスペースの確保や目隠しはしたいもの。
しかし避難所にあるものでプライバシーの確保と言ってもなかなか難しいと思うので、予め準備しておきたいですね。

▶自分だけの空間で快適に過ごしたい

  • 快適おひとりさま空間「家ナカ秘密基地テント」
  • この四角いテントを使えばあっという間に自分だけの秘密空間が出来上がり!
    自立式のフレームでどこでも気軽にセッティング可能。
    本来は家の中で自分だけの秘密基地を作るためのグッズですが、避難所ではプライバシーを確保するのにも役立ちます!

    商品ページを見る >

▶空気を入れるだけだから設置ラクラクなエアーテント

  • 組立いらず!「家なかエアーテント」
  • なんと空気を入れるだけでテントが設営できちゃう!?
    本来は設置だけでも大変なテントですが、このテントなら空気を入れれば立派な居住空間に早変わり!
    3~4人で使用可能な大きさなので少し場所を取りますが、快適なプライベート空間の確保にはうってつけです。

    商品ページを見る >



また、どうしても避難所は冷暖房が備わっていなくて暑さ(寒さ)が厳しいという悩みが多いそうです。
これは季節や地域によっても差があるのでしょうが、かなり切実な問題です。

寒い季節など避難所では毛布などの貸し出しもしていただけるそうですが、もしかしたら数が足りなかったり、毛布だけでは防ぎようがない寒さの場合もあります。
夏であればそもそもクーラーが無く、扇風機だけといった場合も十分に考えられます。

やはり避難生活においても暑さ(寒さ)対策の準備をしておく事はかなり重要になってくるのではないでしょうか。

▶寒さ対策①USB電源だからどこでも暖めてくれる有能ヒーターベスト

  • 洗える!「電熱ヒーター内蔵ベスト」
  • 5か所ものヒーターが内蔵されているベストで効果的に暖かい!
    暖かさは3段階で調整できるので、寒がりな人も少し暖まりたい人にもおススメ。
    また、USB電源なのでモバイルバッテリーなどがあれば何時でもどこでも使用できるのも嬉しいですね♪

    商品ページを見る >

▶寒さ対策②肩に掛けたり膝に掛けたり着たりできるブランケット

  • どこでも暖かい「ヒーター内蔵3WAYブランケット」
  • 温度調整可能なヒーター内蔵で、寒い部分をカバーしてくれて、『ブランケット』『ポンチョ』『ベスト』として使える3WAY仕様になっています。
    その時の状況や寒さに応じて使い方を選べるので、どんな方にも使いやすい。

    商品ページを見る >

▶寒さ対策③ファイバーダウンで暖かさに包まれる2WAY寝袋

  • 着たまま動ける!寝袋2WAYジャケット
  • ファイバーダウンを使用しているのでお布団のようにあったかいジャケットです。
    腰部分のチャックで寝袋とジャケットですぐに切り替えができる2WAY仕様!
    カラダ全身を暖めたい時は寝袋として、移動する時はジャケットとして使用できて便利。
    女性はもちろん男性でも余裕をもって着用いただけます。

    商品ページを見る >

▶寒さ対策④背中と首のヒーターでカラダがぽっかぽか

  • ダブルヒーター内蔵「電熱ヒータージャケット」
  • このヒータージャケットはただのヒーター内蔵ジャケットではありません。
    意外と便利な「ベンチレーション」機能付きなんです!
    外ではヒーターの温度でちょうど良くても、部屋の中に入ったらムワッとする…。
    そんな時は脇のチャックを開ければ、こもった熱を循環させリフレッシュできます!

    商品ページを見る >

▶暑さ対策①次世代のウェアラブルクーラー

  • ネッククーラーEvo
  • 夏の暑さ対策と言えばこれ。
    TVなどでも芸能人の方がたまに使っているのを見るようになったネッククーラーEvoです。
    ハンディファンなどのように風を送るわけではなく、冷却プレートで直接的にカラダ(血管)を冷やすので、効率的に冷感が伝わります。
    避難所などで使いやすいポイントとしては、やはり身に着ける冷却家電というところでしょうか。
    場所は取りませんし、他人に迷惑をかける事もありません。

    商品ページを見る >

▶暑さ対策②循環する氷水で上半身を効果的に冷やす

  • 水冷クールベストPlus
  • こちらは上記で紹介したヒーターベストの逆で、水が循環して体を冷やしてくれるクールベストです。
    氷と水をリュックの中のタンクに入れ、電源を入れると、ポンプで氷水がベスト内を循環します。
    空冷式の作業着のように外気温に左右されることもなく、どんなに炎天下でも確実な冷却性能を発揮してくれる驚きのベスト!
    こちらもUSB電源のため、いつでもどこでも使用できるのが避難所生活での強みです。

    商品ページを見る >



避難所生活に関わる困りごとについては他にもまだまだあります。
お風呂に入れない(体が洗えない)
飲料水の確保
電池の確保
洗濯(手洗いはできるが脱水が難しい等)

恐らくこれ以外にも細かい悩み事はいくらでもあるんだと思います。
いくら準備しても十分という事は無いのでしょうが、最低限自分が「特に困る」という事を日頃から想像しておくことも大事です。
そしてただ想像するだけでなく、きちんと準備しておきましょう。

▶タンク式の電動ミストは万能シャワーになる

  • もち運びラクラク!タンク式電動お掃除ミストスプレー
  • 本来は窓や自転車などの汚れをミストシャワーで落とす何てことないミストスプレーですが、災害時や避難時には手やカラダを洗ったり、身の回りの清潔に保ったりなど様々な場面で活躍する万能シャワーに早変わり!
    2Lのタンク式で、さらに電池で動くタイプなのでどこでも使えるのがまた特徴です。

    商品ページを見る >

▶充電池&モバイルバッテリー&ライトの3WAYで災害時に便利な機能搭載の充電ポット

  • 入れるだけUSB電池充電器「充電ポット」
  • 地震や水害その他の災害が起きた際に、コンビニなどから食料であったり水などの生活必需品がすぐに売り切れになって買えなかったという経験をされた方も多いのではないでしょうか。
    そんなスグに売り切れてしまう商品の一つが「電池」です。
    ラジオやちょっとした小物家電を使用する際に重宝するので、予め充電池を準備しておくことをお勧めします。
    この充電ポットは充電池を複数充電できて、さらにこのポット自体がそのまま「モバイルバッテリー」「ライト」としても使えるんです!
    災害時に必要な機能が備わった充電器は恐らくこれだけでしょう。

    商品ページを見る >

▶電気がいらない!人力で回す脱水機!

  • 手で回す強力脱水機「ミズキリスピナー」
  • 災害時には電気が使えないという事も多いのではないでしょうか。
    例えば衣類の洗濯も、手洗いはできても脱水はなかなか手作業では難しい…
    それなら手動で脱水機を回しましょう!
    このミズキリスピナーなら人力で高回転を発生させることができるのでしっかり脱水できます!
    何気に良い運動にもなるし、脱水作業に意外とハマるかも?

    商品ページを見る >



「あたりまえ」が「ありがとう(有難い)」になる世界

よく「当たり前」の対義語は「ありがとう」という話を聞きます。
「ありがとう」というのは漢字で「有難い」となります。
つまり有るのが難しいという事ですね。
いつもは当たり前のようにできている事が当たり前でなくなる。そういったところに困りごとが潜んでいるのかもしれません。
その分、普段はなかなか想像できないような苦労が待ち構えています。
様々な情報を集めて、自分なりに必要な物を事前に準備して、「もしも」の時に日頃から備えておきましょう。
それが「未来の自分や家族」を守ることに繋がっていくのです。

避難時に便利なグッズの売上ランキング
  • 1