【プロ野球ファン必見】球場での残暑はサンコーのアレで乗り切る!

はじめまして。

サンコー営業部のヤマコーです。

サンコー商品を世に広める為、日々精進しております。

ちなみに私ヤマコーですが、サンコー1の野球フリーク(自称)です。
野球はプレーするのも、観るのも、ゲームするのも大好きです。
いつしかサンコー野球部を作るのを夢見て日々過ごしています。

今後も野球を絡めた投稿に偏るかと思いますが、どうぞお付き合いくださいませ。

プロ野球、観に行ってる?

突然ですがプロ野球ファンの皆さん、
シーズン終盤となりましたが今年はプロ野球観戦に行きましたか?
(コロナ禍なのでなかなか行けないですよね・・・)

ちなみに私は例年ですと、年間10数試合はプロ野球観戦しに行きます。

プロ・アマ問わず野球好きな私は、元々近鉄ファンでした。
ただ、球界再編問題で近鉄が無くなってからは楽天贔屓です。
当時、近鉄→楽天ファンになった人はそれなりに多いと思います。

それでもプロ野球自体好きなので、年間を通していろいろな試合を観戦しに行っています。

いまは奥さんの地元かつ贔屓チームである埼玉西武ライオンズの試合を観に行く機会が多く、
ライオンズの本拠地、メットライフドームにはしょっちゅう出没しております。

残暑で熱い、暑い、プロ野球観戦

さて、この時期になるとプロ野球もシーズン終盤の白熱した試合が増えてきます。
(まぁ上位チームに限った話ですが・・・)
また、この時期の野球観戦は残暑との闘いでもあり、暑い観戦にもなるのです。

ナイターでの試合や、東京ドームのような空調の効いたドーム球場はそんな心配はいりませんが、
神宮球場や横浜スタジアム、メットライフ(一応ドームだけどね)のような屋外球場でのデーゲームは、暑さ対策もばっちりしなくては試合も楽しめません。

そして9月のある日、運よく西武戦のチケットの取れた私はメットライフドームへ行くことに。

9月といえどまだまだ暑そうなので、サンコーのアレをリュックに忍ばせいざ球場へ。

いざ残暑の残るメットライフドームへ

30℃超えの秋晴れの日でした

うん、めっちゃいい天気です。
そして暑い。まだまだ夏ですねこの時期は。

ヤマコーミニも一緒に観戦にきました。
普段こんなに人の集まる場所に行かないので、新鮮そうでしたね。

ちなみにメットライフドームは大規模改修が終わり、球場周りの施設も充実しています。
このような芝生でゴロゴロ出来る場所や、遊具で遊べる施設もあり、
子ども連れにもありがたい球場となっています。

ここでメットライフドームグルメを一つ紹介です。

3塁側にある、グレイビーソースを使用したフライドポテト販売店の
GRAZY POTATO(グレイジーポテト)さん

ここのミートチーズポテトが旨いんです。ミート×チーズ×ポテトの鉄板の組み合わせ。
最近はメットライフに行くと毎回食べてます。ずっとこれだけ食べててもいいくらいです。

もし訪れた際は一度ご賞味あれ。

ドームだけどドームじゃない(?)メットライフドーム

見ての通り屋根とスタンドの間は隙間となっている

さて、このメットライフドームは皆さんご存じの通り、隙間が空いています。

この隙間から入ってくる風で涼しそう、とつい思ってしまいますが、
「サウナ」「蒸し風呂」と揶揄されるくらい夏は熱い、いや暑い球場です。
※近年は暑さ対策で大型扇風機の導入などが進んできましたが、それでもまだまだ暑いですね・・・

逆に春先はこの隙間から入る風により、けっこう寒いです。特にオープン戦は。
そして気候のちょうどいい春と秋は、ドームなのに爽やかな風を感じる事が出来ます。

ある意味「四季を感じやすい」球場のメットライフドーム。
屋根があるのに自然の移り変わりを体感できる、非常に貴重なドーム球場なのです。
(韻踏んでますね)

さっそくサンコーのアレを使ってみた

いざ座席へ。(この日は外野席に座りました)

やはりデーゲームということもあり、暑いです。
しかも時間によっては西日が当たるので余計に・・・

さっそく涼むために、わがサンコーのアレをリュックから取り出します。

ネッククーラーEVO~(ドラえもん風)

そう、夏場に話題沸騰の「ネッククーラーEVO」です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ファンで涼むのとは違い、
小型冷蔵庫にも使われている「ペルチェ冷却」という機能を搭載しており、
体感温度を下げるのに有効な首元付近を直接冷やせるという、優れものなのです。

いわば、冷めない保冷剤とでも言えるでしょうか。

さっそく、装着してみましょう。

うーん、冷たくて気持ちいい。

しかもこのネッククーラーEVOは、専用バッテリーをつければケーブルレスで使用できます。

そう、付けたまま両手が空くので、応援も食事もしやすいのです!
まさしく野球観戦に持ってこいな冷却グッズかと思います。

ちなみに今回はもうひとつ、サンコーの冷却グッズを持ってきました。

ピタファン~(ドラえもん風)

こちらも知る人ぞ知る、サンコーの冷却グッズ「ピタファン」です。

パッと見、普通のハンディファンじゃん、と思ってしまいますが
そこはサンコーです。普通のものは作りません。

こちらはなんと、ファン中央部に冷却プレートを設置しており
ファンで涼しむことも、冷却プレートを肌に当てて涼しむこともできるのです。

夏はよく冷えた缶ジュースやペットボトルを肌に当てたりしますよね。
あれがこれでも出来ちゃうんです。

サンコー恐るべし。

ちなみに奥さんはネッククーラーEVOとピタファン、二刀流で使っていました。
大谷さんじゃなくても二刀流になれるんです、これらさえあれば。

ネッククーラーをカスタムしてみた

そして試合は進み、イニングの合間にグッズショップへ行った際にライオンズのステッカーを発見しました。

「あれ、これネッククーラーに貼ったらいい感じじゃないか・・・!?」

そう思い即決で購入し、席へ戻り貼ってみました。

ネッククーラーEVO ライオンズバージョン~(ドラえもん風)

おお、いい感じ。
なんかライオンズの公式グッズでありそうな感じになりました。

これ、他球団のステッカーでも全然行けそうですね。

ネッククーラーの白ボディにライオンズのロゴが映えますね。

こういうカスタムもしやすいのがネッククーラーEVOの良い所でもあります。

ぜひあなたの好きなチームバージョンにカスタムしてみてはいかがでしょうか?

暑い時期の野球観戦はサンコーグッズで快適に!

無事、ネッククーラーEVOとピタファンを駆使して球場での残暑は乗り越えられました。

私も球場ではこれらを初めて使ってみましたが、その性能がフルに発揮できました。
特にネッククーラーは野球観戦にいいですね。

実際は野球観戦だけでなく、様々なスポーツ観戦時に役立つこと間違い無いと思います。

皆さんも是非、スポーツ観戦のお供にいかがでしょうか?

ネッククーラーEvo 専用バッテリー同梱モデル

商品ページはコチラ

当てて冷たい、浴びて涼しい!「ピタファン」

商品ページはコチラ

それではまた次回の配信時までおさらばです。
サンコー営業部のヤマコーでした。

他にもサンコーには数多くの個性的な家電やガジェットをたくさん販売しています。あなたが「あったらいいな」「こんなの欲しかった」といった商品が見つかると思うので、是非一度ご覧になってみてください^^